各メーカーの違い

マッサージチェアは、各メーカーによって大きな違いがあります。 特に大きな違いが現われるのは、機能面です。 もみ玉の動き方ひとつ取ってもそれぞれで異なり、その動き方によってもみ心地にはかなり差が現われます。 また、マッサージをしてくれる部位にも差はあります。 肩や背中、腰といった基本的な部位から、腕や足、足の裏までマッサージをしてくれるのです。 それからストレッチ機能についても、メーカーによって差があります。 全身をストレッチしてくれる機能もあれば、足のストレッチ機能を備えていることもありますから、確認しなければいけません。 マッサージチェアの機能面以外には、サイズにも違いはあります。 小型なマッサージチェアもあれば、重量が100kgを超えるようなマッサージチェアもあるのです。 ほかにも、価格面についても異なります。 25万円以上の最新技術を使った高機能のマッサージチェアを販売しているメーカーもあれば、比較的低価格なマッサージチェアのみ販売しているところもあります。 このように、マッサージチェアはメーカーによって大きな違いがあるので、購入するときには理解をしておかなければいけません。 そしてそれぞれの特徴を理解したうえで、家電量販店などの店頭で必ず試してください。 マッサージチェアの機能については、カタログや宣伝を見ただけでは判断できません。 もみ玉の動きによって気持ちよさが全く異なりますし、人によって好みには差があります。 必ず店頭で試してみて、気に入ったもみ玉の動きをする製品を選びましょう。 またサイズについても、使用する人の体型にピッタリフィットしていなければいけません。 体に合っていないと、マッサージをしてほしいところに合わないこともあるのです。 さらに設置する部屋の大きさも考慮しなければいけないので、サイズもよく考えて選びましょう。 使用する人にピッタリの製品を選ぶためには、店頭で試してみることが大切です。

注目サイト

↑ PAGE TOP