高いマッサージチェアと安いマッサージチェアの違い

【 2014.07.09 】

マッサージチェアの中には価格が安いものと高いものがあります。一見同じような形なのに、どうしてこんなに値段が違う、と思う人も多いでしょう。実は私もそうでした。 以前は値段の安いマッサージチェアを購入しました。実は、そこで不満があったのです。モミ玉というマッサージをする際に動く部分を自分の体格に合わせるのが大変なことです。一応、高中低と調節機能はついていたのですが、細かくは合わせられないため、自分の体を椅子の上でずらして調節していました。しかしそうすると今度は腰の位置が浮いてしまい、腰に対するマッサージが上手でできないため、結果的におまかせでのコースは使えず、肩は肩、腰は腰で別に行っていました。 高いマッサージチェアに買い換えた際には、この悩みは一気に解消しました。スタートすると、センサーで体の形を検出してくれ、肩の位置や腰の位置、背骨の位置などが記憶されて、後はその部分をしっかりとマッサージしてくれます。モミ玉も柔らかく、まるで指で指圧をしてくれているような感覚でした。 マッサージチェアの値段の違いは、その差以上に機能が違うのですね。

↑ PAGE TOP