Massage Chair Blog

搬入見積もり取ったら入らなかった

【 2014.07.09 】

マッサージチェアを購入することが長年の夢でした。今回、搬入見積もりを取ったら入らなかったため、マッサージチェアの購入に悩んでいます。マッサージチェアは高価なものなので、購入したら壊れるまで使う気でいました。大きさもデザインもカラーも気に入ったので、購入したかったので、搬入見積りで問題がありました。搬入見積りと言う言葉を聞く事さえ初めての事でした。確かに、玄関の扉よりも大きなものだと運び込むことが出来ません。家の中に運び込んで組み立てるようなものなら良かったのですが、それはありませんでした。夢だったマッサージチェアを購入できると思ったのですが、搬入見積りで引っかかってしまい残念です。これで勉強することが出来たので、今度は玄関の扉のサイズを測って、マッサージチェアを選ぼうと考えています。搬入見積りと言う言葉を知ることが出来て、今度は失敗することなくマッサージチェアを購入することが出来ると思います。

マッサージチェアは何であんなに高いのか

【 2014.07.09 】

毎日仕事漬けの日々で、マッサージに行くこともできないので、マッサージチェアを購入することにしました。毎日家でマッサージをすることができれば一人暮らしをしていてもリラックスした時間を送ることができるので、購入したいと思うようになりました。購入する為に電気店などに行って、マッサージチェアについている機能を調べたり、実際使用をしてみて検討することにしました。いいなと思ったマッサージチェアはとても高いので手が届きません。自分の予算内に抑えようと思うと欲しい機能がついていないマッサージチェアになってしまいます。なんであんなに高いのだろうと、欲しい機能がついているものをネットなどで安く購入できないかと色々探しました。自分の欲しいものを見つけて、欲しいマッサージチェアを購入することができました。実際購入することにして、初めてマッサージチェアの高さを知りました。今は毎日マッサージチェアで仕事の疲れをとっています。

高いマッサージチェアと安いマッサージチェアの違い

【 2014.07.09 】

マッサージチェアの中には価格が安いものと高いものがあります。一見同じような形なのに、どうしてこんなに値段が違う、と思う人も多いでしょう。実は私もそうでした。 以前は値段の安いマッサージチェアを購入しました。実は、そこで不満があったのです。モミ玉というマッサージをする際に動く部分を自分の体格に合わせるのが大変なことです。一応、高中低と調節機能はついていたのですが、細かくは合わせられないため、自分の体を椅子の上でずらして調節していました。しかしそうすると今度は腰の位置が浮いてしまい、腰に対するマッサージが上手でできないため、結果的におまかせでのコースは使えず、肩は肩、腰は腰で別に行っていました。 高いマッサージチェアに買い換えた際には、この悩みは一気に解消しました。スタートすると、センサーで体の形を検出してくれ、肩の位置や腰の位置、背骨の位置などが記憶されて、後はその部分をしっかりとマッサージしてくれます。モミ玉も柔らかく、まるで指で指圧をしてくれているような感覚でした。 マッサージチェアの値段の違いは、その差以上に機能が違うのですね。

↑ PAGE TOP